テスト用のAWS EC2インスタンスを作成する方法 Part1(インスタンスの作成~SSH接続するまで)
2017年06月30日

実験用のまっさらなサーバーが欲しい場合はAWSで作っちゃえということで、SSH接続するまでのメモ。

1. AWSコンソールのEC2インスタンスの画面を開き、「インスタンスの作成」をクリックする。

2. OSを選択する。

今回は適当にAmazonLinuxを選択する。

3. インスタンスタイプを選択する。

4. インスタンスの詳細設定をする。

そのままの内容で次の手順へ進む。

5. ストレージの設定をする。

サイズはお好みで設定する。

6. タグの設定をする。

そのままの内容で次の手順へ進む。

7. セキュリティーグループの設定をする。

用途によりけりで適当に設定する。
とりあえずHTTPを追加しておく。

8. 作成内容を確認する。


9. キーペアの設定をする。

既存のキーペアを使用するか、新しいキーペアを作成するかはお好みで。
「インスタンスの作成」をクリックするとインスタンスが作成される。



作成中・・・


インスタンスのIDをクリックするとインスタンスの一覧画面へ遷移する。

10. 作成されたインスタンスのIPアドレスを確認する。

画面下部の詳細欄でIPアドレスを確認する。

11. SSHで接続する。

TeraTermなどで作成したインスタンスへ接続する。



ユーザ名は「ec2-user」
秘密鍵はキーペアの設定画面で設定したファイルを選択する。


つながれば完了。

初期設定は次の記事にメモしておく。
 →次の記事へ

書いた人:木本

コメント一覧

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

お名前
コメント
Top