2017年06月02日 コメント数:1
PHPに限らない話だが、デバッグ中やテスト中などにエラーメッセージが出た場合は漏らさずチェックしたいものである。

しかし、php.iniで「display_errors = On」と設定し、注意深く画面を見ていたとしても気づかないことは多々ある。

・ヘッダーの裏に文字が出ていたので見えなかった。
 エラーメッセージの分だけ全体的にコンテンツ部分が下にずれていたりするが、急いで操作していると気づかない。

・jQueryDialogなどのダイアログを閉じる瞬間に警告メッセージが表示され、見逃してしまう。
 submit結果のHTMLをdialog内に流し込んでいたりすると、ダイアログを閉じるJavascriptと共に警告メッセージがダイアログ内に流し込まれ、
 次の瞬間にはダイアログが閉じてしまう。
書いた人:木本
2017年05月26日
Tera TermでSSHへログインする際に、毎回接続情報を入力するのはなかなかめんどくさい。
そんな時にはTera Termのマクロ機能を使用すれば自動化することができる。

※マクロファイル内にサーバーへの接続情報が含まれるので、取り扱いに注意です!

1. マクロファイルを作成する。
以下の内容のファイルを作成する。
※拡張子は「ttl」で保存する。
SERVER = '接続先' ; 書き換えてください。
PORT = '22' ; SSHのポートが違う場合は書き換えてください。
書いた人:木本
Top