2021年06月15日
Redmineのプラグインを開発するにあたってプレーンなRedmineを立ち上げる必要があったのでメモしておく。

今回の環境は
・Amazon Linux 2
・Redmine 4.2
・Apache 2.4
・MySQL 8(utf8mb4)
・Unicorn
・rbenv + ruby-build
・Ruby 2.7
書いた人:木本
2021年06月02日
PHPを動かしているサーバーから別にサーバーにSSHで接続してなんやかんやの操作を行いたいことがあったのでいろいろと調べた。
PHPには公式でSSH2というPECL拡張モジュール(https://www.php.net/manual/ja/book.ssh2.php)があるが、インストールが少々面倒。
なので他にいい方法が無いか探してみるとphpseclibというライブラリーが公開されていたので、これを使うことにした。

■phpseclib
https://github.com/phpseclib/phpseclib
■サンプルコード
http://phpseclib.sourceforge.net/new/ssh/examples.html
今回はお試しとして
・SSH2でログインする。
書いた人:木本
2021年05月10日
ファイルアップロード機能の容量制限を試すときに容量ギリギリのファイルを用意したいことがある。
そんな時にはコマンドプロンプトで

■コマンド
fsutil file createnew {ファイル名} {サイズ}

■例
fsutil file createnew 100M.txt 104857600

と打つとそのサイズのファイルが出来上がる。
書いた人:木本
2021年04月26日
今まではRAID機能付きのUSB接続HDDケースを使ってきたが、Windows側でRAIDが組めるんならそれでも良いかもと思い立って組んでみた。

HDDをパソコンにSATAで接続し、コントロールパネルから「管理ツール > コンピューターの管理」を開く。
「記憶域 > ディスクの管理」を開くと初期化云々のダイアログが表示されるので、GPTを選んで「OK」をクリックする。
 

RAIDを組みたいディスクを右クリックして「新たしいミラーボリューム」をクリックする。


「次へ」をクリックする。
書いた人:木本
2021年04月19日
先日開発に使っていたサーバーを引っ越ししたので、サーバーを破棄する前にバックアップを残しておきたいと思った。
AWSで立てたサーバーなのでEBSボリュームのスナップショットを取るのが楽ちんではあるが300GBほど必要なため、
1年置いておくと
300GB × $0.05/月 × 12ヵ月 = $180($1=108円で約2万円)
となる。

少々もったいないためローカルにあるバックアップ用HDDに退避することにした。
イメージ図

「★対象サーバー」がバックアップを取りたいサーバーで、
書いた人:木本

全ての記事を見る⇒

Top