PHP GDのbundled版・非bundled版の挙動の違いの検証 その6(確認環境構築・CentOS6&7標準、AmazonLinux無印&2標準編)
2020年08月31日

前回の続き

残りは各OSの標準バージョン環境の作成。
それぞれOSが異なるのでOSごとにマシンを用意していく。
特に何の設定もなくyumで入れれるのでどんどん入れていく。

CentOS6標準環境の作成

PHP5.3

yum -y install php php-gd

php -v
PHP 5.3.3 (cli) (built: Nov 1 2019 12:28:08)
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies

CentOS7標準環境の作成

PHP5.4

yum -y install php php-gd

PHP 5.4.16 (cli) (built: Apr 1 2020 16:45:34)
Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies

AmazonLinux標準環境の作成

PHP5.3

yum -y install php php-gd

PHP 5.3.29 (cli) (built: May 12 2015 22:42:19)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies

AmazonLinux2標準環境の作成

PHP5.4

yum -y install php php-gd

php -v
PHP 5.4.16 (cli) (built: Oct 31 2019 18:34:05)
Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies


これでもろもろの環境が揃った。
後は実験あるのみ。

次回へ続く。

書いた人:木本

コメント一覧

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

お名前
コメント
Top